病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

ータブック

病院機能評価データブック 2018年度

【掲載日】2020年06月15日(月)

発行日 2020年05月発行

2018年度に機能種別版3rdG:Ver.2.0を受審した417病院と、2018年度で訪問審査を終了した機能種別版3rdG:Ver.1.1を受審した1318病院のデータをまとめた『病院機能評価データブック 2018年度』を作成しました。

医療の質向上にむけた取り組みの資料としてご活用ください。

評価Sの事例については、当該病院の許諾を得て審査結果報告書から抜粋し、病院名を付記して別冊にまとめました。
各病院の多様な取り組みを紹介しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

《目次》

はじめに
「病院機能評価データブック 2018年度」について

1 章 病院機能評価の概要
 1.1 病院機能評価の意義
 1.2 病院機能評価の変遷
 1.3 機能種別
 1.4 審査の流れ
 1.5 対象領域と評価項目
 1.6 評価判定と認定
 1.7 受審病院数の推移
 1.8 高度・専門機能Ver.1.0について

2 章 2 0 1 8 年度受審病院の概要
 2.1 受審病院の概要
 2.2 臨床指標
 2.3 部門ごとの活動状況
 2.4 経営の状況
 2.5 機能種別ごとの要約

3 章 審査結果の概要
1)審査結果の要約・全体(一般病院3を除く)
2)~(7)は機能種別ごとの審査結果の要約

4 章 テーマ別分析
 4.1 一般病院3の審査結果の要約と評価項目の評点分布
 4.2 機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1まとめ
 4.3 その他(医療安全対策および感染防止対策における病院機能評価受審の効果について)

日本医療機能評価機構 病院機能評価事業 沿革

  

 

・冊子をご希望の方は、4,000円(税別)にてお買い求めください。お申し込みはこちらからお願いします。  (※データは下記よりダウンロードいただけます。)

・病院機能評価データブック 2018年度

・病院機能評価データブック 2018年度 別冊    ~評価Sの事例~


TOP