病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

ータブック

2013(平成25)年度 病院機能評価データブック

【掲載日】2016年10月04日(火)

発行日 2015年06月発行

 日本医療機能評価機構では、病院機能評価事業を通じて収集されたデータを認定病院および国民の皆様へ還元し、併せてわが国の医療の質の更なる向上に役立てていただくため、『病院機能評価データブック 平成25年度』を作成しました。平成20年度に作成した『病院機能評価データブック 平成19年度』から数えて7冊めとなります。
 病院機能改善の継続的な取り組みだけでなく、医療の質向上のツールとしてぜひご活用ください。

※本データブックは、平成25年度に病院機能評価を3rdG:Ver.1.0で受審した441病院のデータを中心に、病院機能評価の際に収集されたデータを集計・解析したものです。
※「S」評価の事例については、当該病院の許諾を得て最終結果報告書から抜粋し、病院名を付記して掲載しています。

  《データブックの主な項目》
   ・第1章    病院機能評価概略 (項目の変遷、受審病院数の変化、等)
   ・第2章~5章  受審病院の状況 (病院属性、職員数、患者数、臨床評価指標、等)
   ・第6章~14章  各部門の状況 (救急部門、薬剤部門、手術部門、等)
   ・第15章    診療機能の状況 (呼吸器系、消化器系、循環器系、等)
   ・第16章    経営指標
   ・第17章    中項目ごとの評点分布、C評価の事例、S評価の所見


TOP