病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

ータブック

2009(平成21)年度 病院機能評価データブック

【掲載日】2016年10月04日(火)

発行日 2011年06月発行

 日本医療機能評価機構では、病院機能評価事業を通じて収集されたデータを認定病院および国民の皆様へ還元し、併せてわが国の医療の質の更なる向上に役立てていただくため、『病院機能評価データブック 平成19年度』『病院機能評価データブック 平成20年度』に引き続き『病院機能評価データブック 平成21年度』を作成しました。
 病院機能改善の継続的な取り組みだけでなく、医療の質向上のツールとしてぜひご活用ください。

 ※本データブックは、平成21年7月~平成22年3月に病院機能評価をVer.6.0で受審した373病院のデータを中心に、病院機能評価の際に収集されたデータを集計・解析したものです。

 ※評価項目がVer.6.0になったことを反映し、一部の評価項目を修正・新設いたしました。

  《データブックの主な項目》
   ・受審病院数の年度別推移
   ・認定病院の都道府県別割合
   ・審査体制区分別病床100対職員数
   ・主要診療科別医師1人あたり患者数
   ・臨床評価指標の状況 (新規)
   ・夜間勤務体制
   ・病理医配置状況
   ・死亡退院率・剖検率
   ・年間全身麻酔手術実施件数と麻酔科医数
   ・中間結果報告における中項目の評点分布
   ・評点2以下の項目の主な指摘事項
   ・評点5の事例 (抜粋)


TOP