病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

Practica

Practica「考える」Vol.2を発行しました

【掲載日】2017年02月24日(金)

発行日 2017年02月発行
Practica「考える」Vol.2

 Practica「考える」Vol.2では、評価項目「1.1.2 患者が理解できるような説明を行い、同意を得ている」をテーマに、具体的な事例を挙げながらサーベイヤーのコメントを交えて評価項目の考え方のヒントを紹介します。

 病院機能評価の担当者や質改善活動を推進する皆様が、改善の方向性などを「考える」際の参考として、是非お役立てください。

※ Practica「知る」では、認定病院より報告いただいた具体的な改善事例を紹介しています。併せてご活用ください。

※ 本冊子の情報は、各評価項目について評価の要素すべてを解説するものではありません。また、認定の判定基準を示すものではありません。

__________________________

 

 Practica「考える」Vol.3 では、「1.1.6 臨床における倫理的課題について病院の方針を決定している」をテーマに紹介します(2017年3月発行予定)。


 今後、Practicaにて取り上げてほしいテーマや内容がございましたら、評価事業推進部 病院支援課(jushin@jcqhc.or.jp)までご連絡ください。

アンケートにご協力ください(回答締切:2017年4月30日)

Practica「考える」Vol.2


TOP