病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

ベントカレンダー

医療安全文化調査 活用支援(試行)報告セミナー

【掲載日】2019年12月10日(火)

支 援

受付中

開催日

2020年02月14日(金)
13:30~16:00 (13:00開場)※別途Web配信あり

開催場所

株式会社 LMJ東京研修センター 4階

詳細情報

会場までのアクセス こちらをご覧ください。
定員 70名
参加費用 1名 5,000円(税込)
募集期間 2020年2月7日(金)まで、または定員(70名)になり次第

当機構病院機能評価事業では、「組織への支援」の新たなメニューとして、医療安全文化を定量的に測定する指標の一つである医療安全文化調査を活用した医療安全の推進および質改善の取り組みを支援する、「医療安全文化調査 活用支援(試行)」を行い本年度は約100病院にご協力いただきました。
本試行について、医療安全文化調査に関する概要および試行参加病院の事例紹介として、「医療安全文化調査 活用支援(試行)報告セミナー」を開催いたします。ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【プログラム(敬称略)】
①基調講演:医療安全文化調査の意義・活用について
 (東邦大学医学部社会医学講座 藤田 茂)

②試行参加病院の事例
 1.川崎市立多摩病院
 2.福岡赤十字病院

③意見交換・質疑応答
        
*プログラムは都合により変更される場合があります。予めご了承ください。

【申込後の手続きについて】
①申込を受付後、申込受付完了のお知らせをメール送信いたします。
②申し込み受付後、概ね1週間以内にいただいたメールアドレスへ請求書のご案内をいたします。
  メール送信された案内をご確認のうえ、参加費を指定期日(メール到着日より2週間以内)迄に
  指定口座へお振込みください。
*入金後の参加費についてはキャンセルされる場合も返金いたしません。予めご了承ください。
③2020年2月10日以降「参加券」をメール送信いたします。印刷した参加券を当日ご持参ください。       

【注意事項】
■「医療安全文化調査 活用支援(試行)」の参加病院につきましては、
    別途ご案内している専用申込ページからお申込ください。

■受付開始時間は13:00です。
■資料は当日、受付にて配布いたします。
■セミナー中の録音・録画はご遠慮ください。
■1回のお申し込みにつき登録できる人数は1名様のみです。複数名ご参加の場合は、人数分の
 お申し込み手続きをお願いいたします。
■参加券は参加人数分の印刷をしていただき、お一人様1枚ずつセミナー会場にお持ちください。
■当日のセミナー内容は後日Web配信いたします。(別途お申し込みが必要です。)
■Web配信は下記よりお申し込みください。
 【Web配信】医療安全文化調査 活用支援(試行)報告セミナー

お申込はこちら
医療安全文化調査 活用支援(試行)報告セミナーのご案内


TOP