病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

1日目

訪問審査当日について(1日目)

1日目午前

8:50~9:20 控え室にてサーベイヤーが事前に打ち合わせを行います

開始挨拶・メンバー紹介 9:20~ 9:25(5分)
内容 ・サーベイヤーより簡単な自己紹介をします。
・訪問審査当日の概要(進行スケジュールなど)を病院とサーベイヤー間で共有します。
同席者 ・病院幹部の方(多くの職員の方に同席いただいてもかまいません)
病院概要説明 9:25~ 9:40(15分)
内容 ・受審病院の概要や特徴を説明します。
・地域における役割、機能、運営方針、課題、将来計画、等をお話ください。過去の沿革等については、事前資料を確認させていただきます。
説明者 ・病院概要について、説明いただける方(院長等)
同席者 ・院長、副院長、看護部長、事務長、各部門の責任者など、主に審査に関わって頂く関係者
お願い ・スライドの使用等、病院の状況に応じて概要説明を行ってください。
書類確認 9:40~10:40(60分)
内容 ・書類確認会場にて、サーベイヤーが評価項目に関連する書類を確認します。
同席者 ・資料の所在などをご案内いただけるご担当者
お願い ・「訪問審査でご準備いただきたい書類一覧」に基づき、書類をご準備ください。
・書類確認会場に資料をご準備いただくときは、「医療安全」「感染制御」などのカテゴリー別に配置してください。
評価項目ごとに並べて頂く必要はございません。
・訪問病棟における「典型的症例」患者の退院時サマリー・看護サマリーを紙媒体にて用意してください。
(1症例あたり3部ずつ)
※ケアプロセス調査終了後に必ず、病院で回収をお願いいたします。
面接調査
10:50~11:55(1領域面接調査)  (65分)
12:00~12:20(4領域面接調査)  (20分)
12:20~12:30(補充的な面接調査) (10分)
内容 ・病院の組織体制や運営方針、安全確保・感染制御・質改善の取り組みなど、評価対象領域(主に1領域と4領域)について、原則、評価項目順に、面接調査を行います。
・最後の10分を「補充的な面接調査」の時間としております。「1領域、4領域のうち、確認できなかった事項」「現況調査票や書類確認で分からない事項」「副機能に関する事項」(副機能がある場合)の確認に当てます。
同席者 ・1・4領域の質問に対応いただける方(病院幹部・各部門の責任者等)
お願い ・参加される方は、自己評価調査票をお手元にご用意ください。

1日目午後

診療・看護部門
病棟概要確認
(1病棟目)13:30~14:10(40分) ※病院選択
(2病棟目)15:55~16:15(20分) ※病院選択
内容 ・サーベイヤーの病棟ラウンドにより、患者の利便性やプライバシー保護など療養環境等や、ナースステーション内で、管理・責任体制や薬剤の管理状況等を確認します。
※1 病棟目には事務管理・副機能担当サーベイヤーも同席いたします
同席者 ・訪問病棟について、ご説明いただける方
お願い ・病棟内、ナースステーション内での誘導・案内をお願いします。
ケアプロセス調査
(1病棟目)14:10~15:40(90分)
(2病棟目)16:15~17:30(75分)
内容 ・訪問病棟において、典型的な症例である一人の患者について、診療録等を参照しながら、来院・外来受診、入院から退院までの一連の経過に沿って提供される医療サービスについて確認します。
・1病棟目・2病棟目とも、1症例目で確認できなかった事項は、別患者の診療録を参考に進行します。
同席者 ・典型的な患者の症例の主治医、看護師、および関与した職員(薬剤師、栄養士、療法士など)
お願い ・会議室、ナースステーション、カンファレンスルームなど、できるだけ多くの職種の方がご参加できる相応の広さの会場をご準備ください。
・症例の選択・実際の進行の一例については、次ページ以降をご参照ください。
・救急専用病床、集中治療室等を選択される場合は、事務局へ事前にご相談ください。
・進行表のご提出後に、病棟の選択や順番について、事務局より変更をお願いすることがあります。
外来訪問
17:30~17:55(25分)
内容 ・患者情報の収集方法、外来診療における安全性の配慮、患者に対する指導方法や退院後の支援体制など、患者から収集した情報をもとに、病態に応じた外来診療が提供されているかを確認します。
・来院した患者が円滑に診察を受けることができているかについては、事務領域の部署訪問時に事務管理サーベイヤーが確認します。
・副機能担当サーベイヤーは、別途副機能に関連する外来を訪問します。(副機能がある場合)
同席者 ・外来の診療・ケアについて、ご説明いただける方
お願い ・外来への誘導・案内をお願いします。
・審査体制区分3・4では一般外来と救急外来を訪問します。

1日目午後

事務管理部門
病棟概要確認・ケアプロセス調査に同行
13:30~15:00(90分)
※ 15:00より事務管理担当のサーベイヤーが面接調査・部署訪問に移動します。誘導をお願いいたします。
面接調査(事務)
15:10~16:10
内容 ・人事、労務、経営や教育に関すること(項目番号4.2, 4.4, 4.5, 4.6)など、事務管理領域に関する手順や取り組みを確認します。
同席者 ・事務管理領域について、ご説明いただける方
部署訪問(事務)
16:10~17:55
内容 ・各部署の業務の流れについて確認します。
・設備・機器の管理状況や基準・手順・各種記録などの書類を確認します。
同席者 ・各部署での担当者
お願い ・担当者より部署の概要について簡潔に説明をお願いします。
訪問部署 ・外来(受審の流れ等) ・医事課 ・物品倉庫(医療材料) ・備蓄倉庫(食料等) ・防災管理室/保安管理質 ・休憩室 ・当直室 ・図書室 ・診療情報管理部門 ・栄養部門(給食施設) ・その他関係部門


TOP