病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

ハビリテーション機能(回復期)

訪問審査当日について
(リハビリテーション機能(回復期))

付加機能評価 リハビリテーション機能(回復期)Ver.3.0 進行表
時間 内容
8:45 サーベイヤー集合
8:45~8:55
(10分)
院内見学(病棟、訓練室)
※病院全体の雰囲気を掴むため、病棟・訓練室を見学します
※質問等は行いませんので、誘導のみをお願いします
8:55~9:10
(15分)
事前打ち合わせ(サーベイヤーミーティング)
9:10~10:00
(50分)
書類確認
10:00~10:05
(5分)
開始挨拶、メンバー紹介
10:05~11:15
(1時間10分)
面接調査
※冒頭に病院およびリハビリテーション領域について10分程度で概要説明をお願いします
11:15~11:20
(5分)
休憩/移動
11:20~12:30
(1時間10分)
ケアプロセス調査
※冒頭に対象患者の概要について説明をお願いします
※状況に応じ受審病院と相談のうえ、追加の症例について確認する場合があります
12:30~13:30
(1時間)
昼食・休憩
13:30~14:10
(40分)
カンファレンスの実施
※冒頭にカンファレンスの概要について説明をお願いします
※カンファレンス実施時間は概要説明を含め25分を超えないようにお願いします
※カンファレンス終了後15分程度、質疑を行います
14:10~15:10
(60分)
部署訪問
□病棟
□訓練室
□訓練スペース
□サーベイヤーが必要と考える部署
△その他病院が訪問を希望する部署
※△については時間の関係上、訪問できない可能性があります
15:10~16:10
(1時間)
合議会議(サーベイヤーミーティング)
16:10~16:30
(20分)
講評および意見交換
16:30 終了挨拶

 


TOP