病院機能評価事業 公益財団法人日本医療機能評価機構

急医療機能

訪問審査当日について(救急医療・災害時の医療)

訪問審査当日の進行モデル

時間 内容 病院側出席者
8:50~9:00
(10分)
□サーベイヤー集合
※会議室への誘導をお願いします
 
9:00~9:55
(55分)
□サーベイヤーチームの打ち合わせと書類確認
※病院内の会議室を使用します
※各領域の活動に関連した書類を会場となる会議室にご準備ください
□ご同席の必要はありませんが、問い合わせに対応できるよう担当者との連絡方法を確認いたします。
9:55~10:00
(5分)
□病院側ご対応者集合
□スケジュール確認
□院長、看護部長、事務部長、付加機能領域における診療責任者、看護責任者、事務責任者など
10:00~12:00
(2時間)
□開始挨拶
□合同面接調査
※冒頭に病院および付加機能領域について5分程度で概要説明をお願いします。
 
12:00~13:00
(1時間)
□昼食 ご同席の必要はありません。
13:00~15:00
(2時間)
□関係部署の訪問
救急部門に関係する部署を訪問します
主な訪問先の一例:
 救急搬入口
 救急患者受け付け
 救急処置室
 時間外診察室
 救急専用病棟(病床)
 ICU/熱傷病床
 放射線部門・検査部門・薬局
 ヘリポート(設置されている場合)
関係部署において、部門責任者・担当者の方にインタビューを行います
15:00~15:50
(50分)
□サーベイヤー合議 ご同席の必要はありません。
15:50~16:00
(10分)
□講評 □病院幹部、付加機能領域管理者、その他ご都合の許す方
16:00 □終了  


TOP